日本人は口下手?

「和」 を乱す傲慢な人だ…



世界の国々から「日本人は口下手」と
評価されて久しいですね。



Noと言えない日本人なども、今では
当たり前の認識となってしまっています。



日本人は口下手 と言われる所以は他にも、自己主張を
しないでトラブルを避けようとしている態度や、また
そのために自分から話すことが少なく 何を考えているか
分からない人種などと思われている
からのようです。



口下手だと評価されることは
確かに否定できないかもしれませんね。



日本人がここまで口下手に
なってしまったのはなぜでしょうか。



欧米化が進む現代では 自己主張をすることを求める
風潮も強く、徐々に変化してきている
のも事実です。



しかし日本には昔から、ひいては今でも
「全てを言わなくてもわかってくれるだろう」
という 暗黙の了解が根強くあります。



口下手と言われるのは、自己主張が激しく、
自分の意見ばかりを貫こうとする人は
「和」を乱す傲慢な人だ…という認識が強いために、
遠慮してしまう気質も影響しているのでしょう。



日本人は周りを気にしすぎる
というのも良くある認識ですよね。



相手にどう思われているか気にしすぎて、
自分の言葉が反感を買ったり間違っていると
指摘されるのが苦手で、その結果、口下手に
なってしまうということです。

メルマガ『口下手克服法』口下手になってしまう本当の理由と克服法
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

日本の物価