口下手の原因

ど んどん話すことが
怖くなって…



口下手の原因には色々ありますが、まず、
口下手の人は、自分は人とうまく話すことが
できない、人と関わることが苦手だと、 苦手意識を
もっている
ことが、原因に挙げられます。



そうした気持ちを持つことで、話をしようと
思っても自信がなく、言葉が出てこないのです。


諦めた状態では状況は変わらず、
口下手は克服できません。



文字を書けない子どもが練習しなければ書けない
ように、話すことも同じで、諦めて遠ざけると、
いつまでも話せないままで、自分に自信が
もてなくなるだけです。



自意識過剰というのも、口下手の原因に挙げられます。



つまり、相手にどう思われているか
ということを意識しすぎるのです。



相手に良く思われたいとかよく思われないと
いけないと思うと、自分の話す言葉がわからなくなり、
結局、言葉が見つからなくなって黙り込んでしまうのです。



言葉に詰まることを極度に恥ずかしいと思ったり
すると、 どんどん人と話すことが怖くなってしまいます



また、 話すネタがないというのも口下手の原因で、
口下手の人は、どんなネタを話せばよいのか
わからないという人が多く、それでいざ話そうと
しても、困ってしまうのです。



ネタが見つからないと思っている人は、
テレビでも雑誌でも、とにかく視野を
広げて、ネタを増やすことです。

メルマガ『口下手克服法』口下手になってしまう本当の理由と克服法
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

日本の物価